根無し草のように東西南北。島と名のつくところに出かけた放浪記


by gonsima

10歳の社長 見参!

沖縄では有名な10歳の社長こと吉田拓郎君。

e0062643_8325534.jpg


@琉球朝日放送HPより借用


全国ネット8チャンの朝の番組で、彼を拝見した♪
噂だけは知っていただけに、興味津々で番組を拝見。

弱冠10歳で、既に企業の社長というから驚きだ。

久米島真謝に、ノニ飲料製造の「久米島物産販売」という家族経営の工場が拓郎社長の会社である。

社長の拓郎君を筆頭に、お父さん、秘書のお母さん、そして初代社長のお兄さん(16)で経営しているそうだ。

起業のきっかけは
東奥武島に自生するノニの果実のほとんどが、
島外業者によって、買い取られているというのを知り、
「島のもの。島でなんとかしたい」 と拓郎社長が両親にうったえたそうだ。

この言葉により2006年1月に会社設立。
役員は全て家族という家内工業となる。

拓郎社長とお兄さんは学校から戻った後や休日を利用して、農園管理、品質向上に奮闘している。


ちなみに拓郎社長の1日のスケジュールは
5:00  起床
6:00  宿題
7:00
 |   学校
14:00
 |   遊び    ←ここは子供っぽくていいですね♪
16:30
|   営業企画 ←ここが違う
18:00
 |   家用事、遊び
21:00 就寝

オン、オフをきちんと区別して過ごす拓郎社長。
将来の夢はエンジニア。

「ノニ栽培に役立つ機械を設計したい」という10歳の少年(失礼)、社長の将来の夢。

拓郎社長にいつか「がんばれよ」といわれたい・・・数十歳上の私。

久米島の将来。かなーり楽しみである。

e0062643_8332894.jpg

@久米島物産販売より借用

ちなみに、拓郎社長の起業HP
はこちらです。


ぜひチェックしてみてくだされー。






↑島の気分を楽しんでいただけていますか? どうぞこれからもよろしくポチっとお願いします。
[PR]
# by gonsima | 2007-06-12 08:30 | 日本:沖縄

ご当地限定 飲料♪

島にはオモシロイ食品があるが、

さすがにこれも笑いながら手にした。

沖縄 久米島にて♪


森永 ヨーゴ


e0062643_17501186.jpg



本州ではたぶん、森永マミーなんだろう。
この森永ヨーゴ。

森永といっても、こちらの会社は沖縄森永乳業で、

沖縄返還前からあった会社と森永が資本提携して現在の会社となったようだ。

この森永ヨーゴ。幻の味だということが判明。

早速飲んでみると・・・・・ミルミル? マミー? ヤクルト? といった乳性飲料。
しかも薄い。

言い方をかえると・・・さっぱりしてる?

暑い暑い沖縄ではこれくらいがちょうどいいのか?

海賊商品でない、きちんとした商品なのだけど、
やはり、この薄さ・・・もとい、さっぱり感。どこか、パクリ商品じゃーんと笑えそうで、
ゴクゴク飲んでおりました。(笑)

やっぱ、シャワー上がりはコレでしょう!

森永 ヨーゴ


紙パックというところも、エコ(笑)を感じ・・・・・・

コンビニ、マーケットで見かけたら、是非是非、一度は手にしてみて♪



↑島の気分を楽しんでいただけていますか? どうぞこれからもよろしくポチっとお願いします。
[PR]
# by gonsima | 2007-04-29 18:06 | 日本:沖縄
ドドドドドという音。

太陽が燦々と照りつける、小値賀島の港に鳴り響くエンジンの音。

なんだ?なんだ?と目をこらすと

現れたのが・・・・・!

e0062643_1683733.jpg


今でも現役とよ!
[PR]
# by gonsima | 2007-04-17 16:10 | 日本:五島列島
ピーナッツといえば、茨城とか千葉と思う人も多いと思う。

だが、長崎県沖合にある五島列島、小値賀王国のひとつ、納島は
まさに日本一のピーナッツを生産する場所である。

e0062643_10534221.jpg


恥ずかしながら、何度も小値賀へ訪れているのに
上陸していない島でもあり、
いつも恋いこがれているのだが、なかなか向かうことができない。

この島はアコウの大樹が群生していることで有名である。
アコウ自生北限の一つであり、琉球から潮の流れに乗って、漂着し、自生したようだ。
港近くの鬱蒼としたアコウの森の下で、島の人々はのんびりと休んでいるそうな。

想像するだけでも、その木陰が恋しい♪

さて、納島のピーナッツ。
先日、小値賀を訪れたとき、笛吹郷のど真ん中に位置する、喫茶タートルで
ごしょうばんにあずかることになった。

「これ、食べてみなさい」という名物マスター、富三郎さんが
珈琲のお供に出してきれたのが、納島のピーナッツだ。

カラカラに乾かしたピーナッツだけなのだが、
味の濃さは、中国産なんて屁でもない。茨城、千葉なんてまだまだーという位のコクがあり、木の実らしい自然な甘さが……。
一口頬張ると、口全体に、香ばしさが充満。
ぽりぽりと手はピーナッツを手に取り続け、
分けて頂いたピーナッツはものの3分ですっからんからん。

「どうや、美味しいやろ」と自慢げな富三郎さん。

そのとおり! お菓子なんかいらない、このピーナッツがあれば、日々暮らせるーという
感覚になる。

ま、食べ過ぎると・・・・・・鼻血ブーは間違いないけれど。

タートルを後にして、
小値賀の店という店を廻ったけれど、
さすが、時期はずれ。

納島のピーナッツは一袋もなし。
恨めしそうに見つめる先には・・・・・
ピーナッツあります。一袋524円という商品札のみ。

はあ。次の時期。必ず、手に入れるぞ! ピーナッツ。
そして納島上陸。

納島DATA
周囲5.2km
面積0.60km2
アクセス:小値賀島柳港から渡船で7分弱。



↑島の気分を楽しんでいただけていますか? どうぞこれからもよろしくポチっとお願いします。
[PR]
# by gonsima | 2007-04-12 10:51 | 日本:五島列島
お土産です。

と、受け取ったのが

真っ赤にうれた、ぴちぴちの赤い野菜。


島トマトだった。

e0062643_1632960.jpg



小笠原諸島は、まだ一度も足を向けていない場所。

八丈島、青ヶ島よりさらに沖合にある、島々は
東京から、船で丸一日。
とにかく、アクセスが不便な島である。

その不便さがいいのか、
はまる人ははまるようで、小笠原信者なるものが、私の周りにもゴロゴロ。
話を聞くと、出かけてみたーいという島っこ心をくすぐるものの、
やはり日程に縛られるのが・・・おソロしい(そんなに売れっ子じゃないのにね)

もちろん、携帯は某NT○のみ。
ふう。いいですね。この不便さ。
やはり憧れる。


島トマト・・・。島へ行くまえにいただいた、島の恵みは
水分たっぷりで、口に含むと弾力あり。
しかもほどよい甘さとフレッシュさのバランスがよく、
そのまんまでがぶりつくのがいっとううまかーこと。。

お土産ありがとう。カメラマンHさん。(^^)。
おかえしは沖縄の生もので。
この場をかりてご報告。(爆)

母島、父島。
響きがいいですよね。
母なる島。父なる島。

島の味を噛みしめつつ・・・・・・
島への思いをはせる。
[PR]
# by gonsima | 2007-01-25 16:48 | 日本:小笠原群島


日本は海に囲まれた島国。飛行機が旅行や貨物輸送の足になっている現代でも船は重要だ。そんな船の航行の安全を守るのが灯台である。

昔はその灯台ひとつひとつに灯台守がいた。

21世紀を迎えたいま。

灯台守の役目は今、変わろうとしている。

e0062643_2142677.jpg


最後の有人灯台も消える…
[PR]
# by gonsima | 2006-11-12 21:05 | 日本:九州
第5回 クイチャーフェスティバル2006  2006/11/6

「ニノヨイサッサ」の掛け声とともに土を蹴って飛びあがるクイチャー。
今年も多くの人が宮古島市平良のカママ嶺公園多目的広場に集まった。

e0062643_10145637.jpg


『アララガマ精神』の象徴、クイチャーは宮古人の精神的支え。

力強く大地を踏みしめ、両手を高々と上げる姿、拍手と指笛があちこちから鳴る。
[PR]
# by gonsima | 2006-11-07 10:24 | 日本:沖縄
島には名湯いっぱい


温泉処って、山奥だけでない。


瀬戸内海でぽっかり浮かぶ金魚島こと周防大島は
日当たりよく、エーゲ海に浮かぶキプロス島のような島。
といっても白い建物があるわけでもないが、
お風呂が多い!!

e0062643_1113916.jpg


橋のたもとにも『名湯あり』という看板がわんさか。
さ、どこに浸かる?

砂からくみ出した潮風呂体験
[PR]
# by gonsima | 2006-06-28 11:17 | 日本:瀬戸内海

赤い火を纏う棚田

玄界灘に浮かぶ福島。

佐賀県と長崎県の県境の伊万里湾に浮かび、かっては秘境と言われていた。

島には棚田が多く、
特に福島北西部の土屋地区は棚田と沖の飛島に沈む夕日が美しいと評判。

天候の良い日にはカメラ小僧が並ぶ。

e0062643_9153673.jpg


棚田の優美
[PR]
# by gonsima | 2006-05-08 09:22 | 日本:九州

聖なる泥で健康安泰?



沖縄県の中央諸島のひとつ。宮古島。

秋になると、浜辺から泥んこ神様が来島する。


e0062643_050511.jpg


汚れて御利益。泣いて御利益。
[PR]
# by gonsima | 2006-04-29 00:53 | 日本:沖縄