根無し草のように東西南北。島と名のつくところに出かけた放浪記


by gonsima

<   2007年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

お土産です。

と、受け取ったのが

真っ赤にうれた、ぴちぴちの赤い野菜。


島トマトだった。

e0062643_1632960.jpg



小笠原諸島は、まだ一度も足を向けていない場所。

八丈島、青ヶ島よりさらに沖合にある、島々は
東京から、船で丸一日。
とにかく、アクセスが不便な島である。

その不便さがいいのか、
はまる人ははまるようで、小笠原信者なるものが、私の周りにもゴロゴロ。
話を聞くと、出かけてみたーいという島っこ心をくすぐるものの、
やはり日程に縛られるのが・・・おソロしい(そんなに売れっ子じゃないのにね)

もちろん、携帯は某NT○のみ。
ふう。いいですね。この不便さ。
やはり憧れる。


島トマト・・・。島へ行くまえにいただいた、島の恵みは
水分たっぷりで、口に含むと弾力あり。
しかもほどよい甘さとフレッシュさのバランスがよく、
そのまんまでがぶりつくのがいっとううまかーこと。。

お土産ありがとう。カメラマンHさん。(^^)。
おかえしは沖縄の生もので。
この場をかりてご報告。(爆)

母島、父島。
響きがいいですよね。
母なる島。父なる島。

島の味を噛みしめつつ・・・・・・
島への思いをはせる。
[PR]
by gonsima | 2007-01-25 16:48 | 日本:小笠原群島