根無し草のように東西南北。島と名のつくところに出かけた放浪記


by gonsima

カテゴリ:日本:九州( 3 )

台風8号の影響!!!

屋久島の西からトカラ列島の西にかけての南北約120キロの東シナ海に多くの木が漂流している。

e0062643_9414098.jpg


流木は5000本を上回るそうで、

なんと、高速船が5日間欠航。
しかも各島々の宿は、シルバーウィークの間の宿泊がキャンセルだとか。

流木がみつかりだしたのは3日夕方。

南さつま市の坊ノ岬の南西約120キロからトカラ列島の諏訪之瀬島の西約60キロにかけ、約10メートル間隔で木が浮いているのを10管のヘリコプターが発見。


流木は長さ1-10メートル、直径50センチ-1メートル。
どの流木も伐採や製材の跡がなく、

8月上旬の台湾の台風被害で流出した可能性が高いとか。

まだ被害がひろがる台風8号。
(>_<)O


以前、高速船と流木の衝突事故があったのも記憶に強く残る。

自然の猛威には人は、なんとしてもあらがえない。


ちなみに……飛行機は飛んでいるとのこと。
流木も島には到達しておらず……島へ上陸してしまえば問題はない。

このシルバーウィークに島へいく方々。
なんとか島へ上陸して、島時間を満喫しよう!!!!

ファイト!(^_^)v



↑島の気分を楽しんでいただけていますか? どうぞこれからもよろしくポチっとお願いします。
[PR]
by gonsima | 2009-09-16 09:42 | 日本:九州


日本は海に囲まれた島国。飛行機が旅行や貨物輸送の足になっている現代でも船は重要だ。そんな船の航行の安全を守るのが灯台である。

昔はその灯台ひとつひとつに灯台守がいた。

21世紀を迎えたいま。

灯台守の役目は今、変わろうとしている。

e0062643_2142677.jpg


最後の有人灯台も消える…
[PR]
by gonsima | 2006-11-12 21:05 | 日本:九州

赤い火を纏う棚田

玄界灘に浮かぶ福島。

佐賀県と長崎県の県境の伊万里湾に浮かび、かっては秘境と言われていた。

島には棚田が多く、
特に福島北西部の土屋地区は棚田と沖の飛島に沈む夕日が美しいと評判。

天候の良い日にはカメラ小僧が並ぶ。

e0062643_9153673.jpg


棚田の優美
[PR]
by gonsima | 2006-05-08 09:22 | 日本:九州